リビングストン in ザンビア 〜ビクトリアの滝の宿題〜 世界一周DAY22

世界一周

ハウアーユー?しげです。

前回はビクトリアの滝の最寄りリビングストンへ戻ってベッドでぐっすり寝た俺。

2019/07/25の今回はビクトリアの滝をザンビアとジンバブエの両方から見る話。

ビクトリアの滝へ

起床。3日ぶりのベットでよく寝れた。

宿泊してるFawlty Towersは10時にビクトリアの滝へ無料送迎してくれる。

その前に目の前のスーパーで朝食を調達。

09:24 ギリシャサラダ。15.73ZMW(約130円)

アフリカに来てから食の質が良い。野菜がバンバン食える。昨日のローカルレストランも無問題。

チッキンパイ。何て普通に食べられる旨さなんだ。ほんと拍子抜け。11.99ZMW(約100円)

10:20 ホテルの送迎車でビクトリアの滝へ到着。

早速チケットオフィスへ。

20USD or 260ZMW(約2,150円)どちらでも可。クレジットカードも受け付けるってさ。

チケットゲットしたんで

10:30 大山入ります。

ザンビア側のビクトリアの滝

全体像はこのようになってオリバーカーン。

まずはまっすぐ行くのであ〜る。

10:34 かの滝を初めて発見した西洋人。リビングストン。マイナスイオン、ムムッ。

10:35 マイナスイオン、ムムッ。

10:39 すごいのかい?

10:45 すごくないのかい?

10:48 どっちなんだい?

すごく〜ない。スプラッシュマウンテンくらいすごくない。これが乾季ってやつか!

ビクトリアのちょろちょろ。ちょろっちょろのバーコードじゃねえか。俺の未来か?えっ?

ザンビア側の滝、これにて終了。

10:55 ビクトリアフォールズブリッジ。お前さんはいい景色でんな。渡るとジンバブエか。

11:16 一旦入口へ戻り、入口右手の滝の上流側へ。横からの滝。

11:27 滝の上流。

11:32 この先がスプラッシュマウンテン。

11:51 また入口へ戻り、今度は入口左手へ。この先を行けばさっきの橋か。

11:53 見えてきた。もうすぐジンバブエか。

11:57 っておい行き止まり〜かい!ブリキのラビリンスかい!俺の人生の現在地かい!

12:10 再び入口へ戻ると日光かい!

猿軍団かい!

これにてザンビア側は終了。

トイレと売店はそれぞれ一つずつ入口付近にある。

当日中であれば、また無料で入場できることを確認し、ジンバブエ側へ出発。

ジンバブエへ入国

12:20 チケット売り場から外に出て、1〜2分歩くとザンビアのイミグレ。

12:23 出国スタンプを押してもらい、橋に向かってしばらく歩く。

ここで早くもジンバブエドル売りの兄ちゃんが複数登場だ。

でも俺は持っている。もう持ってるんだよブラザー。

12:29 橋に着く。気温は28℃くらいだが日差しが強く、志々雄真実のように体が暑い。

12:45 バンジーしようとしてる肝っ玉キュートガールに惹かれしばらく挑戦を見守る。

160USDらしいので興味のある方は是非。

12:52 橋を抜けた。またしばし歩く。

12:59 アチ〜。体が焼けるようにアチ〜。燃えてるんだろ〜か?

13:04 オーケーイミグレ。ジンバブエに入国させて。

13:09 わかりました。入国を許可します。

KAZAビザでないと、ジンバブエ入国には新たにビザ代が必要なので注意。

13:14 やっと着いたな〜。待ってたぜ。

13:20 ジンバブエ側の滝も入場料が必要。30USD(3,335円)。カード払い可。

大山入ります。

ジンバブエ側のビクトリアの滝

左ね。

13:22 カジョ〜ザイコね。

13:24 ムムッ。キテマスキテマス。マイナスイオンキテマス。キテルンデス。

13:24 オーオー!ジンバブッテル〜

13:35 明らかにバブってますやん。

13:36 ジンの方がバブってますや〜ん!

13:45 や〜ん。

13:46 頭皮に潤い届いてますや〜ん。

とまあこんな感じで終了。

13:57 最後は滝壺が観れるスポットあり。

14:03 この先はザンビア側。真ん中の岩はザンビア側からも見える。

さすがに歩き疲れた。帰ろうかとも思う。

けど観測ポイントは1~16まであり、実は俺、3からスタートしてしまった。

折角ここまで来たし、全部見て帰っか。長い道を引き返す。

14:32 ナンバー2。見てよかったーーー

虹が来た〜〜〜!レインボーブリッジ2本あって封鎖できません。

14:37 おじさんもまんぞグー

14:39 ナンバーワンにはオンリーワンのリビングストンおじさん。

14:40 おじさんからも虹が見えるよ。

こうして本当に終了。ジンバブエ側の方が施設も充実。トイレや売店の他にレストランもある。

14:57 国境へ戻り2時間弱でサヨナラ。ジンバブエよ。本当のビクトリアの滝をありがとう。

ザンビアへ戻りホテルへ

15:23 結構な距離を歩いて戻り、ザンビアに再入国。KAZAビザなので入国無料。

15:29 最後に少しだけザンビア側の滝へ再入場。

15:36 ザンビア側でも虹が見れた。めでたしめでたし。

16時頃外に出て、そこらへんにいるタクシーのユーへ声かける。

ミー「ホテルまでいくら?」

ユー「100ZMW(約825円)」

2人連続で同じ金額。どうやら相場らしい。こういう時はアイドントハブキャッシュ作戦。

ミー「ほら見て。80ZMWしかない。80で。80!」

ユー「分かった。80ZMW(約660円)で良い。」

ホテルまでの車内。

ミー「明日ヨハネスブルグへ飛ぶ」

ユー「明日空港まで送る」

ミー「いくら?」

ユー「100ZMW」

ミー「80ZMW」

ユー「いや空港は100ZMW」

断固譲らない。多分5回以上同じやりとりをした。でも俺はユーじゃなくても別に良い。

ミー「じゃあユー送らなくて良いよ。自分でヒム見つけるから。そしたら80ZMWどころか、ユーが受け取るのは0ZMWだね。」

ユー「分かったよ。80ZMWな。明日ホテルの前に迎えに行くから。」

ミー「ありがと。80ZMWだけおろして明日待ってる。」

15分ほど走るとホテルへ着いたのでユーとはお別れ。

ホテルでちょっと休んだら、少しだけ街歩きする。

17:02 中心部の交差点で警官が交通整理してる。

17:05 何かと思ったらまさかのタイミングで大統領の車列が通る。

路上では数百人くらいのデモ隊が集まり何やら抗議してるようだ。

17:41 また目の前のスーパーで買い出し。

ビール9.69、ミートボール6.72、米1.80、サラダ10.56で合計29.27ZMW(252円)。

味は安定の美味しさ。特にミートボールはビールと良く合う。

今日は歩き疲れたのでこのまま寝る。

最後に

冬でも日中は28℃くらいでかなり暑い。長距離を歩くので、水とタオルは持ってた方がベター。

乾季はザンビア側の滝は正直迫力がない。雨季は逆に、ずぶずぶ濡れ濡れらしいが。

乾季はジンバブエ側から見るのは必須だと感じた。

と言うか、俺が見たビクトリアの滝はそもそも本当の姿じゃない。雨季に見た方が良いんです。

雨ばかりのリオのビーチといい、南半球はいつかまた、こちらの夏に来た方が良さそうだ。

その時はウユニ塩湖の全面鏡張りも見えるし、こりゃ人生の宿題だ。

今回はここまで。

次回は飛行機で最恐都市ヨハネスブルグへ。

ではまた!

※ユーチューブ版はこちら。

世界三大瀑布 ビクトリアの滝。7月は乾季だけどザンビア・ジンバブエ両方から見て来た【ビジネスクラス世界一周#20】2019/07/24~25

チャンネル登録お願いします!

しげ旅
旅を愛する31歳しげの海外旅行専門チャンネル ・千葉県浦安市出身 ・慶應志木 ・慶應商学部 ・ITコンサル3年 ・旅行会社5年 ・2019年会社辞めて31か国渡航 ・2020年自宅待機 ・コロナ終息後欧州とカリブ海を制覇予定 ・35歳までに190カ国 ・45歳までに月 ・死ぬまでに火星 ・人生最後に食べたいのは寿司

コメント

タイトルとURLをコピーしました